このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
大石田町
    Loading



本文ここから

2012年 スイカオーナー日記

更新日:2016年3月25日

7月28日・29日

 7月28日・29日、みなさんお待ちかねの収穫イベントを開催しました。両日とも真夏の天気で、熱中症がたいへん心配でしたが、みなさん元気に収穫できました。

 今年は葉っぱとつるがいっぱいで、スイカを見つけるのがたいへんだったようです。

 一人で持てるよ。

 お兄ちゃんがお手伝い。

 一人で持てたね。
気を付けて。

 いっしょにがんばって

 収穫の後はスイカ試食会。今年も農家の芳賀さんが、たくさんスイカを用意してくださいました。みなさん大好きなスイカを思う存分味わいました。

 さて、試食を楽しみながら、抽選会を行いました。恒例のカブトムシの抽選プレゼントは、今年も子どもたちに大人気でした。他に、特大スイカの重さ当てや町の特産品の抽選も行われました。

 おなかがいっぱいになったところで、ゲーム大会が始まりました。『スイカ割り』は子どもたち。うまく割れたかな。

 もう一つのゲームは『スイカの種飛ばし』です。実際見てみると、的がちょっと遠くて難しそう。でも的のたらいには思ったよりたくさん種が入っていました。みなさんすごいですね。

 スイカ畑の隣では野菜の収穫を行いました。こちらも大人気 袋いっぱい収穫できます。野菜畑は芳賀さんの奥さんがお世話をしてくださっています。

 今年のスイカオーナー会はいかがでしたでしょうか。今年は昨年以上のオーナー様にご参加いただき、定植から無事収穫までたどり着けましたこと、本当にありがとうございました。本年もみなさまと一緒にスイカオーナー会を開催できましたら幸いです。またのご参加お待ちしております。

7月9日

 7月9日、前回の日記から約2週間。久しぶりにスイカ畑にきてみました。スイカは大きくなったでしょうか。今日は少し雲がありますが、かなり暑いです。

 スイカ畑は、ビニールのトンネルがはずされ、黒いネットが張られていました。これがないとすぐカラスにやられてしまいます。今日は、芳賀さんが消毒作業をしていました。

 つると葉っぱがさらにいっぱいになっていましたが、前回よりずいぶん大きくなっていましたので、すぐ見つかりました。

 こっちは3個ついているので、ちょっと小ぶりです。

 今日は大きさを測るものをうっかり忘れてきてしまったのですが、芳賀さんがたばこの箱でくらべてくれました。このスイカはだいたい6キログラムぐらいだそうです。

 今のところ順調に育っているそうです。収穫まであと20日。お世話よろしくお願いします。

6月27日

 6月27日、花付けからまもなく2週間。スイカはうまくついたでしょうか。今日のスイカ畑は朝からとても暑いです。

 遠くからはスイカの姿が見えなかったので、近づいてみようと思ったら、「ぶーん、ぶーん」今日は蜂さんがいっぱい飛んでいました。ちょっと近づくのが怖いです。

 ところどころつると葉っぱをかき分けて見てみましたが、なかなかスイカは見つからず と思って隣の列を見てみると3個のスイカを見つけました。

 こちら側から見てみると、2個ずつ並んで生っていました。花付けがうまくいったようです。

 つるをかき分けて大きさを測ってみると、直径約13センチメートルくらいでした。ぐんぐん大きくなりますね。

 こちらのスイカも順調に育っているようです。いよいよ収穫まであと1ヶ月。楽しみですね。

6月15日

 6月15日、芳賀さんから「今、花付けの作業をしているから来てみたら?」と朝一で電話がありましたので、早速行ってみました。今日もすがすがしいいいお天気です。

 予定では月曜日(18日)ごろということでしたが、花付けするのにちょうどいい感じになってきたので、昨日から始めたそうです。

 今日は芳賀さんと奥さんが2人で作業をしていました。花付けは、朝早い時間でないと花がダメになってしまうので、どんどん作業をしていかなければなりません。

 いい雄花があったら取っておき、今日咲いた雌花に花粉をつけていきます。

 こちらは奥さん。暑くなってきたので、作業もたいへんです。

 うまく受粉できると2、3日で土の上に降りてきます。大きくなるのが楽しみですね。

6月11日

 6月11日、前回の日記からあっという間に3週間。今は「つる引き」の作業をしているそうです。先週は見に行けなかったので、今日は朝一で作業状況を見に行くことにしました。

 とは言ったものの、ちょっと出発が遅くなってしまって(もう11時)、今日は芳賀さんの作業を見ることはできませんでした。残念。でも、苗はずいぶん大きくなっていました。

 こちらはトンネルの中。順調に育っているようです。スイカの黄色い花もちらほら見えます。今週末ごろから「花付け」の作業をするそうです。

 ちなみにこちらは、5月27日の様子です。(なかなか日記にできなかったのですが、写真だけとってありましたので)

 それでは、次回は「花付け」の様子をお伝えしたいと思います。

5月21日

 5月21日、今日は晴れて暖かな陽気です。無事定植が終わってホッとしていると、苗はあっという間に大きくなってしまうので、たいへんです。

 さて、トンネルの外からも苗が大きくなっている様子がわかります。定植のときにかぶせたダイヤキャップも取れて、順調に成長しているようです。

 トンネルをちょっと開けてみると、つると葉っぱがぐんぐん広がって伸びていました。高さはだいたいプレートの高さぐらいまで大きくなりました。

 ちなみにこちらは先週16日の様子です。5日ほどでもずいぶん大きくなるものですね。

 それでは、苗の成長に遅れないようがんばって観察して、また成長の様子をお伝えしたいと思います。

5月3日(定植イベント)

 5月3日、スイカオーナー会定植イベントを開催しました。心配していた畑の雪もなくなり、堤防の桜もちょうど満開。隣の畑もふきのとうがいっぱい咲いてという絶好の定植日和のはずでしたが、あいにく小雨模様の中での定植作業となりました。

 今年も芳賀さんにご指導いただき、3組に分かれて順々に苗を植えました。

 最初に苗の根が入るくらいに穴を掘ります。

 掘った穴に苗を植えます。上手ですね。

 植えた後は土を戻します。

 芳賀さんがお手伝い。

 苗を植えたら最後にダイヤキャップをかぶせます。防霜・高温対策、活着促進になります。

 今年もおいしいスイカに成長しますように。
 雨の中たくさんのオーナー様方にご参加いただき、本当にありがとうございました。
 次回からスイカの成長を随時更新してまいります。

 そして、今年の定植イベントでは芳賀さんの奥さんからサプライズがありました。『辛味大根』のプレゼント。辛くておいしかったですね。

4月25日

 平成24年4月25日、今日は暖かないい天気です。
 前回143センチメートルあった雪もほとんどなくなりました。大石田町の公式な積雪もようやく本日0センチメートルになりました。

 畑に少し雪が残っているところもありますが、今日明日中にはなくなるでしょう。
 これから芳賀さんがトンネルをつくって、苗を植える準備をはじめるそうです。

 今年は定植イベントができないのでは とたいへん心配をおかけしましたが、予定どおり5月3日に開催します。その頃には堤防の桜もきっと満開になることでしょう。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

4月10日

 平成24年4月10日、オーナー日記始めます。オーナー会を担当して3年目となりました。今年もよろしくお願いいたします。
 さて、この時期、毎年気がかりなスイカ畑の雪ですが、今日現在143センチメートル。ちょっと心配な積雪です。

 今年は正式に観測を始めた昭和34年からの最高積雪を更新し、267センチメートルを記録しました。
 畑の雪の上が黒く見えるのは、炭の粉です。炭の粉をまくと雪が早く解けるのです。芳賀さんがまいてくださいました。

 先週までは雪が降る日もありましたが、今週になってようやく晴れて春らしくなってきました。気温も少しずつ上がってきましたので、これからどんどん雪解けが進むことを期待しています。

お問い合わせ

産業振興課 農林グループ 農政担当
〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111 ファックス:0237-35-2118

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

大石田町


〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る