このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
大石田町
    サイト検索:キーワードを入力してください。



本文ここから

幼児教育・保育の無償化が始まります

更新日:2019年9月20日

令和元年10月から、幼児教育・保育の無償化が始まります。

 幼児教育・保育の無償化は、子どもたちに対し、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育・保育の機会を保障することにより、すべての子どもの健やかな成長とその保護者の経済的負担を軽減することを目的に実施するものです。

3歳から5歳児までの保育料が無料になります。

・無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
・送迎バス代、保護者会費、延長保育料などはこれまでどおり保護者の負担になります。

0歳から2歳までの子どもたちについては、住民税非課税世帯を対象として保育料が無料になります。

・さらに、子どもが2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所等を利用する最年長の子どもを第1子とカウントして、0歳~2歳までの第2子は半額、第3子以降は無料となります。(注)年収360万円未満相当世帯については、第1子の年齢は問いません。
・送迎バス代、保護者会費、延長保育料などはこれまでどおり保護者の負担になります。

3歳から5歳児までの副食費は全て無料です。

 令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化により、これまで、保育料の一部として保護者に負担していただいていた、副食費(給食のおかず等の部分に係る経費)は、保護者に実費負担していただくことになりました。
ただし、
・年収360万円未満相当の世帯のすべての子どもと、年収360万円以上相当の世帯の第3子については、国で免除するとしています。
・大石田町では副食費免除とならなかった子どもたちの副食費を町で助成いたします。(上限有)
3歳から5歳児までの副食費は全て無料です。

お問い合わせ

保健福祉課 福祉グループ 児童福祉担当
〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111 ファックス:0237-35-2118

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保育園・児童館・学童保育

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

大石田町


〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る