このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
大石田町
    Loading



本文ここから

平成28年度から国民健康保険税の税率が変わりました

更新日:2017年6月27日

大石田町国民健康保険税を計算する税率を引き上げます

改正が必要な理由

国民健康保険は、病気やけがをしたときに安心して医療が受けられるように、加入者が国民健康保険税を出し合ってお互いに助け合う制度です。
国民健康保険の加入者が年々減少する一方で、医療費は伸び続けています。そのため国民健康保険特別会計は単年度収支が赤字となり、国民健康保険特別会計の貯金である「基金」からの取り崩しが続き、現在の基金残高は1か月分の医療費支払額よりも少ない金額となっています。これらのことから、保険税率の引き上げが必要となりました。

平成28年度からの新しい税率

国民健康保険税率
区分

医療保険分
(国保に加入する
すべての方)

後期高齢者支援金分
(国保に加入する
すべての方)

介護納付金分
(国保に加入する
40歳以上65歳未満の方)

所得割
(前年中の所得に対して)

改正前 6.50% 1.20% 2.20%
改正後 9.00% 2.50% 2.20%

資産割
(固定資産税に対して)

改正前 25.00% 10.00% 10.00%
改正後 15.00% 5.00% 5.00%

均等割
(一人当たり)

改正前 28,000円 5,000円 14,000円
改正後 35,000円 10,000円 14,000円

平等割
(一世帯当たり)

改正前 24,000円 5,000円 8,000円
改正後 30,000円 8,000円 8,000円
課税限度額 改正前 520,000円 170,000円 160,000円
改正後 540,000円 190,000円 160,000円

所得が少ない世帯への国民健康保険税の軽減

世帯の所得金額が次の基準以下の世帯については、「均等割」と「平等割」が軽減されます。この軽減を受けるには申請は不要ですが、世帯全員が前年分の所得を申告していることが必要です。

軽減割合(平成29年度)
世帯主・国民健康保険加入者・後期高齢者医療制度移行者の前年中の所得合計

均等割・
平等割の
軽減割合

33万円以下 7割
33万円+27万円×(国民健康保険加入者+後期高齢者医療制度移行者数)以下 5割
33万円+49万円×(国民健康保険加入者+後期高齢者医療制度移行者数)以下 2割

この表の「後期高齢者医療制度移行者」とは、国民健康保険から後期高齢者医療制度へ移行された方で、その後も継続して同じ世帯に属する方をいいます。世帯主が変わった場合や、国民健康保険に加入している方が世帯にいなくなった場合は、該当しなくなります。

また、この軽減に該当するかどうかを判定する所得は、国民健康保険税の所得割額を計算する所得と異なります。詳しくは町民税務課へお問い合わせください。

国民健康保険税額を試算します

世帯の状況によって税額はそれぞれです。税額の目安をお知りになりたい方は、町民税務課までお越しいただくか、ご連絡ください。
国民健康保険税の納税通知書は7月に発送いたします。

お問い合わせ

町民税務課 税務グループ 課税収納担当
〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111 ファックス:0237-35-2118

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険税

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

大石田町


〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る