このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
大石田町
    サイト検索:キーワードを入力してください。



本文ここから

大石田町立歴史民俗資料館

更新日:2018年3月9日

大石田雛人形展は4月8日(月曜)まで

大石田雛人形展ポスター

大石田のお雛様

江戸時代、大石田河岸は最上川舟運最大の中継地として発展しました。大石田からは、広範囲にわたり集荷された大量の紅花が、米や青苧などと共に最上川を下って酒田へ、さらに海路大坂や江戸へ運ばれました。一方、上方や江戸からは当時最先端の文化や芸術がもたらされ、それらの文物の中には、絢爛豪華で雅やかな雛飾りがありました。
大石田には、昔から「お雛見」という伝統があります。月おくれの4月3日、旧家では代々伝わる雛人形を飾り、ご近所さんや子どもたちがそのお雛様を見てまわりました。「お雛様見せでけらっしゃいっす~」とか「お雛さん見でってけらっしゃい」などとあいさつを交わし、雪深い大石田の冬の終わりと、待ちわびた遅い春の訪れを喜び合ったのです。
本企画展では町内に古くから伝わる雛人形をはじめ、古典人形や雛道具、土人形などもあわせて展示いたします。

大石田ひなまつり

日時 4月2日(月曜)、3日(火曜) 午前10時から午後4時まで
会場 大石田町本町通りほか

ひなまつり期間中、資料館の入館料はどなたでも無料です。
大石田ひなまつりは古くからの「お雛見」の形式で行われるひなまつりです。家々をめぐって漬け物などでおもてなしを受けながら、優美なお雛様をご覧いただけます。蔵座敷で開かれるコンサートや物産展などの催しも行われます。

平成29年度 大石田町立歴史民俗資料館展示会

歴史民俗資料館展示スケジュール 
展示会 展示日程

歌人淘綾と画家茂吉
 加藤淘綾没後30年

4月22日(土曜)から6月18日(日曜)

近岡善次郎と最上三十三観音
 近岡善次郎没後10年

6月24日(土曜)から8月6日(日曜)

大石田文化展
 来町歌人・画家の作品展示

8月11日(金曜)から10月1日(木曜)

特別展88
 大石田の俳諧・俳句活動展

10月14日(土曜)から12月3日(日曜)

企画展
 民話と民具

12月16日(土曜)から平成30年2月12日(月曜)

企画展
 大石田雛人形展

平成30年2月24日(土曜)から4月8日(日曜)

聴禽書屋(ちょうきんしょおく)

聴禽書屋(ちょうきんしょおく)
もとは二藤部兵右衛門家の離れとして建てられ、齋藤茂吉が大石田疎開時に起居した家屋です。茂吉自身が「聴禽書屋」と命名しました。
歌集「白き山」を彩る多くの秀歌がここで生まれています。


翁草(5月頃)

開館時間

午前10時から午後4時30分

入館料

入館料
区分 料金 20名以上の団体
大人 200円 160円
学生(高校生・大学生) 150円 120円
小人(小学生・中学生) 100円 80円

※障がい者手帳をお持ちの方と、付添いの方2名まで無料です。

休館日

毎週月曜日(祝日は開館)・祝日の翌日
年末年始(12月29日から1月3日)
展示替えの休館

  • 6月19日(月曜)から6月23日(金曜)
  • 8月7日(月曜)から8月10日(木曜)
  • 10月2日(月曜)から10月13日(金曜)
  • 12月4日(月曜)から12月15日(金曜)
  • 平成30年2月13日(火曜)から2月23日(金曜)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

歴史民俗資料館
〒999-4111 山形県北村山郡大石田町大字大石田乙37番地6
電話:0237-35-3440 ファックス:0237-35-3440

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

大石田町


〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る