このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

大石田町ロゴ画像

メニューを開く
サイト内検索
サイト検索:キーワードを入力してください。
大石田町公式LINE 石田町公式facebook
サイトメニューここまで


本文ここから

雪害事故を防止しましょう

更新日:2022年1月19日

雪害事故を防止しましょう

毎年、雪下ろし中・除雪作業中の事故による死傷者が発生しています。
山形県内では、昨シーズン(令和2年12月~令和3年3月)に人的被害を伴う事故が191件発生し、うち死亡者が10人(約15%)、重傷者が34人(約51%)と、多くの死傷者が発生しました。
過去5年間の合計でも、事故による死傷者数が534名、うち死亡者が45名(8.4%)、重傷者が292名(54.6%)となっており、毎年、多くの方が雪下ろしや除雪作業中の事故で死傷しています。

事故が起きると事前にわかっていて事故に遭う人はいません。誰もが、「自分は大丈夫だ」と思っていながら、屋根から転落したり、落ちてきた雪に当たったりしてしまい、最悪の場合、命を落とすことになってしまうのです。
本県においては、特に65歳以上の高齢者の方が被害に遭うケースが多くなっています。
長年の作業歴や経験から、「慣れているから自分は大丈夫」と思われるかもしれませんが、「絶対に大丈夫」はありえません。
自分のため、家族のために、“万が一”に備えて、安全のための装備をして雪下ろし・除雪作業を行ってください。

(引用:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県ホームページ「雪害事故を防止しましょう」(外部サイト)

安全な雪下ろしのポイントは8つ!

(1)屋根の雪のゆるみに注意!

その日や前日の気温によって屋根の雪がゆるみ、落下しやすくなっていることがあります。
特に暖かい日の午後は屋根雪のゆるみに注意し、雪解け水や雪の動く音に注意しましょう。
県では、気温や積雪深のデータをもとに「雪下ろし・落雪事故防止注意喚起情報」を発表していますので、参考にしてください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。現在の「雪下ろし・落雪事故防止注意喚起情報」発表状況はこちら(外部サイト)

(2)安全な服装・装備で!

屋根からの転落、頭上からの落雪から頭を守るため、ヘルメットを被りましょう。
着ぶくれせず、動きやすい服装で作業しましょう。また、足の裏から伝わる感触はとても重要です。厚底の長靴は避けましょう。

(3)命綱を使いましょう!

転落防止に最も効果的なのは、命綱を使用することです。
安全帯など幅の広いもので体に固定し、正しく結びましょう。トラロープは滑りやすく、ほどける危険性もあるので、避けましょう。
命綱を結びつけるには、専用のアンカーを使う、家の反対側の柱に結ぶなど、状況に応じて工夫しましょう。
長さは、屋根の上で止まる長さに調整しましょう。

(4)はしごはしっかり固定!

はしごの昇り降りは特に注意が必要です。
屋根に対してまっすぐに、はしごの足下はしっかり固め、上部はロープで固定しましょう。
長さは軒先より60センチ以上高くすることもポイントです。

(5)使いやすい除雪道具で!

軽く、雪が付きにくいスコップやスノーダンプを使うようにしましょう。
雪を付きにくくするスプレーなどを作業前に使用しておくのもおすすめです。

(6)2人以上で作業!

万が一の事故に備えて2人以上で作業し、何かあったときにはすぐに助けを呼べるようにしましょう。
どうしても1人での作業となる場合には、携帯電話を忘れずに持ち、家族や隣近所に声をかけてから作業をしましょう。

(7)無理な作業はしない!

雪下ろしは重労働です。作業の前には準備運動をし、体調が悪いときには無理をしないようにしましょう。
量が多いときには一気に終わらせようとせず、十分な休憩を取りながら作業しましょう。
もし危ない、落ちそうだと感じたらスコップやスノーダンプを離し、自分の身を守りましょう。

(8)足場にはいつも気を付けて!

上から順に雪を下ろし、雪が滑り落ちてくるのに巻き込まれないようにしましょう。
足場は慎重に作りましょう。厚さ20センチ程度の雪は残しておいた方が滑りにくいです。
軒先は危険です。雪止めより先には足場を作らず、軒先の雪は最後に落としましょう。

(引用:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県ホームページ「雪害事故を防止しましょう」(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務課 総務グループ
〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111 ファックス:0237-35-2118

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和3年度豪雪対策本部

お気に入り

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ戻る

山形県大石田町

〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る