このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
大石田町
    Loading



本文ここから

大石田町高齢者タクシー

更新日:2016年3月31日

大石田町高齢者タクシー利用券の更新について

「大石田町高齢者タクシー利用券」の更新時期になりました。
4月1日から使用できるように早めに手続きくださるようお知らせいたします。

この制度を受けられる対象者は?

大石田町内に住所があり、実際に生活している方で、区長が認める方になります。
具体的には次のような方です。

  1. 世帯員が70歳以上の高齢者のみの世帯で、世帯員が自家用車を所有していない者
  2. 世帯員が70歳以上の高齢者のみの世帯で、世帯員が自家用車を運転できない者

この制度でいくら助成を受けられますか?

タクシー(小型車)の基本料金の9割を助成します。(同一人が1回の利用で1枚しか使用できません。)

どのようにして利用するのですか?

 タクシー料金精算の際に、利用者証を運転手に提示して利用券を渡し、料金から基本料金の9割を差し引いた額を支払ってください。

利用券は、年間何枚交付を受けられますか?

 利用券は、年間24枚を限度として交付いたします。1ヶ月間の使用枚数に上限はありません。(冬期間にまとめて利用することも可能です。)
 また、年度途中の申請では、申請月分からの交付になります。(例:9月に申請した場合は、9月から翌年3月までの7ヶ月分、14枚を交付します。)

申請の手続きはいつからできますか?

申請書は、前年度に利用された方にはすでに郵送しています。
また、各地区の区長宅、または役場1階の保健福祉課福祉グループにも準備しています。
下記のリンクからダウンロードすることもできます。
4月1日からの適用ですが、申請はいつでも受け付けいたします。
※申請には、各地区の区長の承認が必要となります。

福祉タクシーと合わせて利用できますか?

 大石田町福祉タクシーの利用券を持っている方は、町高齢者タクシー利用券は利用できません。

どこのタクシー会社を利用できますか?

「大石田町高齢者タクシー利用券」で利用できるタクシー会社は次のとおりです。

  1. しののめ観光タクシー 電話:0237-35-2525
  2. 有限会社つばさタクシー 電話:0237-36-1231
  3. 尾花沢タクシー株式会社 電話:0237-23-2525

70歳を越えた夫婦ですが、夫婦それぞれ利用できますか?

それぞれから申請いただき、それぞれの方に利用券を交付します。
また、乗り合わせの場合も、各自1枚ずつ人数によって複数枚の利用ができます。

申請は、毎年度行わなければなりませんか?

お手数ですが、毎年、年度ごとに申請をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健福祉課 福祉グループ 福祉担当
〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111 ファックス:0237-35-2118

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

高齢者福祉

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

大石田町


〒999-4112
山形県北村山郡大石田町緑町1番地
代表電話:0237-35-2111
ファックス:0237-35-2118
Copyright (C) Oishida Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る